MENU
おすすめ

【万年筆インク】インク沼の初心者にお伝えする、おすすめブランドのインクシリーズ3選【メーカー】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

今日は、インク沼にハマったばかりだよという方向けに、おすすめのブランドご紹介していきます。

最近インク沼にハマったけれど、
どんなインクが良いのかわからない

これを読んでいるあなたもあるあるじゃないですか??

だって万年筆インクって、ちょっと調べただけでもものすごくたくさんのインクがありますよね。

しかも、ググってみればおすすめインクがたくさんありすぎて本当にわけがわからないよレベルです。

インク沼にハマったころのわたしといえば、正直、どれを選んでいいのか全く分かりませんでした。

きっとわたしと同じことを思っている方も多いのではないでしょうか。

ということで、おすすめブランド(メーカー)を3つに絞ってご紹介していきます。

基準は3つ。

  1. 有名ブランド(広く知られている)
    ⇒多くの方と楽しさなどを共有できる
  2. 低価格
    ⇒初心者の方にも安心
  3. 長期にわたって人気がある
    ⇒多くの方に愛されるインク

もちろん、わたしが自信をもっておすすめしてしまうインクでもあります。

それではさっそくどうぞ~。

【全24色+東京限定色3色】PILOT「色彩雫」iroshizuku

まずは定番中の定番、パイロットさんから出ている色彩雫(いろしずく)。

パイロットさんといえば、有名国産文具メーカーです。

万年筆インクも絶大的な信頼があるんですよ。

色彩雫(読み方:いろしずく)とは、
パイロットさんから発売されている万年筆インクのシリーズ名の1つです。

日本には、美しい自然や景色が多く存在し、またそれ等にはとても美しい名があります。 iroshizuku-色彩雫(いろしずく)シリーズは、その美しい情景から創造された彩り豊かなインキです。 さらなる書く喜びと楽しみをあなたに。

公式HPからの引用

TwitterやInstagramといったSNSでは、このインクを使った作品がたくさん投稿されています。

Instagramのハッシュタグ検索では、2021年8月末現在で5.3万件という多さです。

全24色+東京限定色3色(新橋色/江戸紫/深川鼠)

・大瓶50ml:1650円

・小瓶15ml(3本セット販売):2310円

インク見本は公式HPのこちら
プリント用のPDFもあります。

たくさんあるとインク選びに迷ってしまいますよね。
特に青は色数が豊富で、どの青がいいのか本当に迷います。
わたしは迷って、全部買ってしまったくらいです。

【万年筆インク色見本】PILOTさんの色彩雫、全27色ってどんな色?【東京限定色も】 こんにちは。tillata(ちらた)です。 みなさんは、PILOT(パイロット)さんの「色彩雫(いろしずく)」をご存じでしょうか...

▲各色のご紹介はこちらへどうぞ。

わたしのおすすめは、天色、月夜、竹林、冬将軍、江戸紫。

どれもこれもおすすめなんですけどね。聞かれた場合はこう答えております。

【万年筆インク】パイロット色彩雫 おすすめの青5選 こんにちは。tillata(ちらた)です。本日は、パイロットさんの万年筆インク「色彩雫」の中から、好きな青を載せてみます。全24色ある...
【万年筆インク】パイロット色彩雫の「竹林」は良いぞというお話【おすすめの黄緑】パイロットさんの色彩雫「竹林」のご紹介です。カリグラフィー作品とモノラインなど、さまざまな作品を使ってご紹介します。...
【万年筆インク】パイロットさんの色彩雫「月夜」は良いぞ、というお話【おすすめ】月夜の魅力を語ります。カリグラフィー書いています。...

【全20色】セーラー万年筆「四季織」SHIKIORI

続きまして、セーラー万年筆さんです。

広島県呉市に本社がある万年筆ブランド。100年以上の歴史があり、信頼も厚いです。

今回ご紹介するのは、セーラー万年筆さんの「四季織」シリーズ。

定番品で、いつでもお求め頂くことができます。

数年前はジェントルインクという、写真上段の丸みがある50mlの大瓶に入っていたのですが、最近は20mlの小瓶に変わりました。

セーラー万年筆四季織SHIKIORI

インク:水性染料
容量:20ml

価格:1100円

カートリッジインクでの販売もあり。
3本入り385円。

▲色見本。20色中の10色。

蒼天雪明夜長霜夜山鳥匂菫藤姿時雨桜森夜桜

スキャン画像のためちょっと色が違っているかもですが。

蒼天は人気色。

澄み切った青空の色。お好きな方多いのではないでしょうか。

▲黄色以外が四季織インク。

雪明(水色)、蒼天(青)、藤姿(紫)、時雨(紫)

インクのグラデーションも楽しいインクです。

▲残り10色の色見本

夜焚奥山囲炉裏金木犀若鶯利休茶海松藍常盤松土用仲秋

▲金木犀も人気。

まさに金木犀の花の色で、描いていてとても気持ちの良い色です。

若鶯。個人的にお気に入り。
土用はめっちゃ地味なんですけど、チョコレート色として最適な色。

こんな感じで、セーラー万年筆さんの四季織インクは最高です。

インクの他に、ペンまであるくらいですからね。

【セーラー万年筆】四季織マーカーのレビュー【筆ペン】四季織マーカーの感想&カリグラフィー見本を載せました。...

▲マーカーレビューはこちらからどうぞ。

【全35色】エルバン「トラディショナルインク」

ラストは、海外メーカーのエルバンさんです。

パリで生まれた、インクとシーリングワックスの老舗ブランドなんですよ。

エルバン「トラディショナルインク

・全35色

・価格:小瓶⇒715円
大瓶⇒1540円
カートリッジ⇒550円(全25色)

こちらのインクも、パイロットさん、セーラー万年筆さんに並ぶ人気があります。

なんといっても、やっぱり、小瓶が715円で手に入るという安さが魅力な上、インクの色もきれいすぎるんですよね。

▲「ビルマの琥珀」

わたしの推しです。

濃淡、色ともに最高の一色。

【わたしの大好きな万年筆インク】ビルマの琥珀が大変美しい件について【エルバン】エルバンさんのビルマの琥珀というインクの魅力をたっぷりとお届けします。美しいカリグラフィーも盛りだくさんです。...

▲好きすぎて一言でいえないため、別記事にしております。
お時間ありましたらこちらもどうぞ。愛が詰まっております。

▲「アンティークブーケ

トラディショナルインクの中で確か売り上げ1位のインク。

淡いアンティークなピンク色のインク。めちゃくちゃ綺麗。

▲カリグラフィーだけじゃなく、万年筆インクでお絵描きするにも綺麗な色なんですよね。

ココアブラウンっていう灰色のような茶色もまた綺麗な色。

▲カリグラフィーに使うとこんな感じでまた美しいのです。

ティーブラウンは紅茶の色。

めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか??

▲「ティーブラウン」のこのインクの濃淡見て欲しい……。

個人的にめっちゃ刺さるんですけど。

そんな感じで、エルバンさんのインク最高なのでぜひチェックしてほしいです。

エルバン公式ショップ
https://www.shop.quovadis.co.jp/SHOP/hb130.html

▲カートリッジもおしゃれでかわいい。

まとめ

それでは、おすすめインクブランドのまとめです。

  1. パイロット:色彩雫
  2. セーラー万年筆:四季織
  3. エルバン:トラディショナルインク

どれも共通して言えるのは、

値段がお手頃

愛用者が多い

インクの色と濃淡が美しい

この3点。

安くて美しいは最強です。

で、結局どれがおすすめなの??

という問題はあろうかと思いますが、そこはお好みで!

あえて1色おすすめするなら、エルバンさんの「ビルマの琥珀」をどうぞ。

【わたしの大好きな万年筆インク】ビルマの琥珀が大変美しい件について【エルバン】エルバンさんのビルマの琥珀というインクの魅力をたっぷりとお届けします。美しいカリグラフィーも盛りだくさんです。...

▲わたしの中の殿堂入りです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではでは楽しいインクライフを。

☆SNSやってます☆

Twitter@tillatata

Instagram→@tillatata3366 

ご興味ありましたら、是非フォローください^^

【インク沼とは?】万年筆インクの魅力&インク沼にハマるわけインク沼って何? について書きました。...
【インク沼】「万年筆インク×カリグラフィーってめちゃめちゃ綺麗なんですよ」という話。万年筆インクでカリグラフィーを描くと本当に美しいのです。インクの濃淡をご堪能下さい。...
【万年筆インク色見本】PILOTさんの色彩雫、全27色ってどんな色?【東京限定色も】 こんにちは。tillata(ちらた)です。 みなさんは、PILOT(パイロット)さんの「色彩雫(いろしずく)」をご存じでしょうか...
【万年筆LOVE】「趣味の文具箱 Vol.55 2020年10月号は、毎年恒例のインク特集!【感想】 こんにちは。tillata(ちらた)です。毎号楽しみにしている雑誌、「趣味の文具箱」。その最新号が9月7日(月)に発売されました。 ...
【こんなの欲しかった!】『INK 万年筆インクを楽しむ本』枻出版社 エイムック【永久保存版】万年筆インクを楽しむ本の感想と、カリグラフィー作品です。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けに役立つ情報を書いていきます。
関連記事