カリグラフィー

カリグラフィーとは 

こんにちは。tillata(ちらた)です。

わたしはカリグラフィーが好きで、趣味でいろいろと書いています。

さて、みなさんは、カリグラフィーという言葉の意味はご存じでしょうか?

こちらのページでは、かんたんに由来をご説明していきます。

それでは、さっそくいってみましょう!

「Calligraphy」のそもそもの由来と言葉の意味

カリグラフィーを一言でいうと、

「文字を美しく書く」

「美しい手書き文字」


です。

カリグラフィーといえば美しい文字。

では次に、「Calligraphy」という英語の部分の由来を掘り下げてみましょう。

2つのギリシャ語からきています。

  1. 「calli(美しい)」
  2. 「graphein(書くこと)」

「カリグラフィー辞典」の25pによりますと、
17世紀ごろから使われるようになったそうです。

また別のところからの引用ですと
ギリシャ語の「kalloos(美)」「graphein(書く)」の合成語である「kalligraphia」に由来しているとありますので間違いありませんね。
(※出典:セーラー万年筆 ハイエースネオクリアカリグラフィー)

さらにインターネットでも調べてみました。
こちらは「Calligraphy」の日本語訳。

  • 西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法
  • 欧文の文字を美しく書く技術。
  • 美しい書き物という意味のギリシャ語

やはり、「美しく書く」の総称です。

日本語で「カリグラフィー」とは?

次に、日本語でいうカリグラフィーという言葉もおさえておきます。
カリグラフィー(Calligraphy)は英語。
では、日本語にしたらどうでしょう。

戦後、その言葉は生まれました。

  • 英習字(英語の習字)
  • 洋書道(西洋の書道)

という2つです。
(出展:『ペン芸術の世界』)
英語の書道といういい方もありますね。

戦前は「ペンマンシップ(Penmanship:運筆の意味)という言葉もありましたが、
戦争が始まってから「英習字」「洋書道」という言葉に切り替わったそうです。

英語は敵国(アメリカ)の言葉ですから、当時のペンマンシップ(カリグラフィー)は肩身の狭い趣味でした。

まとめ

最後にまとめです。

  1. Calligraphyはギリシャ語「calli(美しい)」「graphein(書くこと)」から由来
  2. 「kalloos(美)」「graphein(書く)」の合成語である「kalligraphia から
  3. 美しく書くこと

いかがでしたか?

カリグラフィー(Calligraphy)の意味が分かると、
カリグラフィーがどうして美しいのか、
どういう気持ちをもってカリグラフィーを書いたら良いのか。

が、先人から伝わってくるような気がします。

カリグラフィーは美しい。

美しく書くということを忘れず、常に気持ちを込めてカリグラフィーを書いていきたい。
と、その気持ちを忘れずに書いていきたいと思いました。

知るは大事。

ありがとうございました。

さあ、カリグラフィーを始めよう【イタリック体/ゴシック体編】カリグラフィーの始め方。必要な道具(ペン、紙、インク)に付いて詳しく解説しています ...
【まずはコレ!】カリグラフィー初心者のための、コスパ最強&おすすめアイテム4選【つけペン編】つけペンでのカリグラフィーで、安い&書きやすい&きれいに書けるおすすめアイテムをご紹介しています。...
【初心者ならコレ!】誰でも上手く書ける、カリグラフィーのペン先2選【おすすめペン先】 こんにちは。tillata(ちらた)です。今日はカリグラフィーの、おすすめのペン先をご紹介したいと思います。 ・これからカリグラ...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。