ラメ入りインク

【哲磋工房×Tono&Lims】「ワルプルギスの夜」色見本

こんにちは。tillata(ちらた)です。

来てくださりありがとうございます!

今日は、哲磋工房さんとTono&Limsさんのコラボインクのご紹介です。

2020年の3月のイベントでお披露目されたものです。

発売当初からずっと気になっていたんですよね。

黒にラメインク。

さらにブラックライトで光ると聞けば、試してみたくなるじゃないですか。

でもお値段が高い。

買えない。

そして。ここにきてようやくゲットした次第です。

【蛍光&ラメインク】インク「ワルプルギスの夜」とは?

左が箱。右がインク瓶です。

ワルプルギスの夜とは、

魔女の集会が行われる夜のこと

魔法的にいうとこんな感じ。

何年か前に「魔法少女まどかマギカ」でも有名になりました。
(見てました)

魔女が集まる夜の名前を持ったインク。

「ワルプルギスの夜」

箱のデザインは47keiさん。

箱の上は封印の封。

箱を回転させると、「筆記魔法専用」との文字も。

わくわくする仕掛けですよね。

仕掛けといえば、

●ラメインク
 青のラメ

●蛍光インク
 ブラックライトで照らすと光ります

というインクでもあるんですよね。

魔法の気配がしますね。

書く時のテンションが上がりそうです。

それではさっそく書いていきましょう!

「ワルプルギスの夜」試し書き&色見本

▲黒っぽい部分が「ワルプルギスの夜」です。

青はレンノンツールバーの「水色」「納戸」を使っています。

もうちょっと寄ってみますね。

黒っぽい色。

ラメは、もう少し近寄ると分かります。

▲うっすら青ラメ。

▲青ラメ

青いラメが魔女たちの魔法のようにも見えます。

細かくて、とにかく綺麗なのです。

ワルプルギスの夜をブラックライトに当てると?

こんな感じで光りました!

すごくないですか??

▲別の部分

すごい光ります。

▲少しだけ当てると縁取りな感じも良い

なんか無駄に照らしちゃいますね。

光るのが不思議で何度でもやってしまいます。

こういうインクって、初めてなんですよね。

【セリア】ブラックライトは100均で

今回使用したブラックライトはこちら。

セリア(100均)の文具コーナーにあるペン。

ブラックライトをあてると光るインクが入ったペンに、ブラックライトが付属しています。

子ども向けの文具ですね。

ブラックライトがないという方におすすめです。

もっと良いものが欲しいよという方には、Amazonなどをおすすめしておきます。

「ワルプルギスの夜」が購入できるお店

まだあるかもですがとりあえず、わたしの購入先を載せておきます。

まとめ

「ワルプルギスの夜」

哲磋工房×Tono&Lims

2020年3月発売

値段:2,420円(税220円)

ラメ&蛍光インク(ブラックライトで光ります)

黒系インク×青ラメ×ブラックライトで光るインクという、3コンボ。

なかなかない組み合わせです。

ラメを楽しんだり、ブラックライトで楽しんだりと、鑑賞の仕方もいろいろ。

気になる方は是非お試しください。

ありがとうございました。

ではでは皆さま、楽しいカリグラフィーライフを。

【Tono&Lims】「ブラックライトで光る」「色が変わる」「香りつき」ちょっと変わったインクまとめTono&Limsさんの特殊なインクまとめ。ブラックライトで光ったり、色が変わったり香りがするインクをご紹介します。...
【Tono&Lims】ラメ入りインクまとめ その1【~2020年5月発売】Tono&Lims(とのりむ)さんのラメ入りインクまとめです。素敵なインクとの出会いがありますように。...
【Tono&Lims】インクの通販、オンラインショップまとめ【リンク集】Tono&Limsさんのインクが買えるオンラインストアのご紹介です。素敵なインクとの出会いがありますように。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。
関連記事