【おすすめ】新しいトモエリバーが最高でした!【SAKAEテクニカルペーパー】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

一度は廃盤になったトモエリバー、それが2023年1月に新しくなりました!

トモエリバー好きのわたしは、さっそくお迎えしてみました。

▲Amazonにもいつの間にか入荷されていますね。



▲楽天にもあります。

新しいトモエリバー

▲A5のホワイト。

ほかにA4サイズのホワイトも手元にあります。

▲前のトモエリバーと並べてみますね。
左が新しいトモエリバー。
右が従来のもの。

新しい方は左上にPPの文字があるのと、
左下に手書きの感じのイラストがあるのが特徴です。

それをもとに新しい紙が探せます。

さっそく試し書き

お気に入りのインクでさっそく書いてみました。

▲色のグラデーションが綺麗に出て、そこがとても嬉しかったです。

▲こちらもきれいにグラデーションが描けました。

▲トモエリバー最高!

廃盤と聞いたときは手元にある紙が終わったらどうしようと思いましたが、これで一安心できます。

トモエリバーがないと生きていけないから。

そのくらい素晴らしい紙だと思っています。

さいごに

トモエリバーの復活に感謝いたします。

ガラスペンで書いてもやっぱり美しい。

たかが紙、されど紙。
万年筆インクにとって、紙はとても重要です。

気になるよという方は、是非チェックしてみてください。

ありがとうございました!


https://twitter.com/tillatata/status/1625103472948572161
【万年筆インクに最適な紙】トモエリバーの一部の商品が廃盤・終了と聞きまして こんにちは。tillata(ちらた)です。 突然ですが皆さんは、 トモエリバー という紙をご存じでしょうか。 ...
【お気に入り】愛用のカリグラフィー用品【おすすめの道具】お気に入りのカリグラフィーの道具をご紹介。ペン先、インク、紙のおすすめです。ご参考ください。...
カリグラフィーの道具をご紹介カリグラフィーのペン、インク、絵の具、紙をご紹介。全て使ったことがあり、わたしのお気に入りです。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けに役立つ情報を書いていきます。
関連記事
Tono&Lims

【百鬼夜行インク】Glass Studio TooS×Tono&Lims×おさば「SABAの河童巻」をいろんな紙で書き比べてみました【ラメ入り・ブラックライトで光る】

2021年2月25日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、Glass Studio TooSさんと、おさばさんのコラボインク、 SABAの河 …
ラメ入りインク

【ナガサワ文具センター梅田茶屋店×Tono&Lims】Butterfly Pea(バタフライピー)のインクの試し書き【ラメインク】

2022年1月27日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、「Butterfly Pea(バタフライティー)」という青いお茶をイメージしたインクのご …
ガラスペン

【九ポ堂】『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街 そこは夜にだけ開く商店街』つちや書店【作品と感想】

2022年1月19日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、ガラスペンでなぞる本のご紹介。『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街』カリグラフィー関係 …