雑記

プロフィール

初めまして。

カリグラフィーが大好きなtillata(ちらた)です。

こちらでは、わたしについて少しお話したいと思います。

みなさんは、カリグラフィーという言葉をご存じですか?
初めて聞くよという方が、多いのではないでしょうか。

カリグラフィーは、「美しい手書き文字」という意味があります。

もっとわかりやすくいうと、英語の書道です。
英習字とも、洋書道ともいいます。

日本の書道は、筆と墨で書きます。
わたしのカリグラフィーは、つけペンと万年筆のインクで書きます。
(筆で書くカリグラフィーもあります)

そんなカリグラフィーを、
2015年10月から始めました。

すごく綺麗な字を見て一気に始まったのがきっかけです。

出会いはカリグラフィーの展覧会

カリグラフィーと出会ったのは、高校生の時でした。
駅前の書店のギャラリーでやっていたところにたまたま行きまして。

当時のわたしは絵を見るのが大好きで、その書店で開かれる展示会には何でも行く人だったのです。それでたまたま出会ったのがカリグラフィーでした。

カリグラフィーという言葉を知ったのは、その展覧会で。
それまでは一切知らずでしたので、今思うと本当に運命の出会いでした。

日本ペンマンシップ協会主催のカリグラフィー展。
プロの作品展です。

どんな作品があったのか、私にはその記憶はありません。
記憶に残っているのはただ一点。

会場にいらしたプロのカリグラファーの方に、直筆のカリグラフィーを書いていただいたことです。

それがとてもとても美しく、わたしはその技術に圧倒されてしまったのです。

その時書いていただいたものは、今でも大事に保管してあります。

tillataというペンネームの由来

ペンネーム:tillata(ちらた)

・tillandsia(チランジアという植物)
・taniku(多肉植物)

が大好きで、そこから名前を取っています。

屋号:tillatata(ちらたた)
・tillandsia(チランジア)
・taniku(多肉植物)
・sonota(その他=カリグラフィー)から。

展示会など活動記録

2015年秋:
万年筆と万年筆インクを知り、インク沼、万年筆沼にドボン。
挫折していたカリグラフィーをもう一度やり直す。  

2016年7月:
カリグラフィーのフリーペーパー「カリグラフィーメモ」をネットプリントで配信
発行のちに月1発行へ(19号まで発行)  


2018年4 月:同人誌好きから同人作家へ
2018/4/28
・初めての同人誌
Calligraphy Memo カリグラフィーメモ 万年筆インクとカリグラフィー
フリーペーパーまとめ
・同時発行
101色 Ink Collection』カラーインク101色見本  発行

8月:イベント初参加!
真夏のデザインフェスタ初出展
コミティア125初参加

2018年11月
2018/11/11
・3冊目の同人誌
Succulent & Calligraphy 多肉植物とカリグラフィー』発行
デザインフェスタVol.48出展 (日曜日のみ)
コミティア126出展
 
2019年5月
・4冊目の同人誌
Calligraphy Note カリグラフィー・ノート』発行
コミティア128出展
デザインフェスタVol.49出展(日曜日のみ)

2019年8月
・5冊目の同人誌
THE BOOK OF Blue Calligraphy』(青インクオンリー本)発行
コミティア129出展

2019年11月
・6冊目の同人誌
Cafe Calligraphy』(カフェ本)
デザインフェスタVol.50出展
コミティア130出展

【2019年】今年出した、カリグラフィーの同人誌まとめ2019年に出した、同人誌のカリグラフィー本まとめです。...
#2020年自分が選ぶ今年上半期の4枚2020年6月に描いたカリグラフィー作品をまとめました...
カリグラフィー作品、通販のご案内 カリグラフィー冊子など、通販のリンク集です。東京でのイベント販売もありますが(コミティア・デザインフェスタ)、行けないよという方はこち...


ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。