Tono&Lims

【helico&Tono&Lims】「銀月(ぎんつき)」ラメインクの色見本

tillata(ちらた)です。

わたしはカリグラフィーが好きで、趣味でいろいろと書いています。

さて。

今日はhelico(へりこ)さんとTono&Lims(トノ&リムズ)さんのコラボインク「銀月(ぎんつき)」をご紹介します。

銀月(ぎんつき)とは?

こちらが「銀月」。箱とインクです。

helico(へりこ)さんとTono&Lims(トノ&リムズ)さんのコラボインク。

・helicoさんは、香川県の小さな工房で万年筆を製作しています。

・シルバーインクにパールホワイトラメ

・灰色インクには、さび色や青も見られます

▲ティッシュにインクをのせるとこんな感じで広がるんですよね。

灰色インクのはずが、ピンクや水色が出ていて不思議です。

うーん。

どうしたらこんな色が出るのか。奥深いものがあります。

こちらは、インク瓶の底。ラメがたくさん溜まっています。

多すぎでは? と思うくらいのラメです。

書くのが楽しみですね。

銀月とカリグラフィー

それでは作品です。

色見本を書きました。

中心にカリグラフィーを書き、円形の葉っぱで覆っています。

カリグラフィーでは、「Gingetsu」と書きました。
(※すみません、読み方を間違えました。正しくは、「ぎんつき」です)

近くで見ると、銀色と灰色とさび色? のような感じ。

近寄ってみると、ラメがすごいんです。

どうですか? これでもかってほどのっていますよね。

しゅごい。。。

https://twitter.com/tillatata/status/1297478207596146695

ラメインク動画はTwitterに上げましたのでこちらもどうぞ。

今回は、ガラスペンで感じも書いてみました。

英語だけではなく、日本語もちょいちょい練習していきたいです。

「銀月」のラメなしバージョン「夜の音(よるのおと)

さて、この8月に新色が出ました。

「銀月」のラメなしインクです。

こちらも注目です。

まとめ

小さな世界なのですが、銀月の箱、これもささやかなお楽しみがあります。

ラベルの猫が、箱にもいるんですよね。箱を回しながら猫を探してみるのも、猫好きのわたしとしては楽しみの1つ。

これからも。いろいろと仕掛けてくれるTono&Limsさんのインクにも注目し続けていきたいです。

ありがとうございました。

【Tono&Lims】おさばさんコラボインク「SABA」のラメがすごい件についてTono&LimsさんとおさばさんコラボのSABA。ラメが本当にすごいのです。これは買わないと損!...
【Tono&Lims】ラメ入りインクまとめ その1【~2020年5月発売】Tono&Lims(とのりむ)さんのラメ入りインクまとめです。素敵なインクとの出会いがありますように。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。
関連記事
Tono&Lims

【紙の書き比べ】ガラス工房LUC×Tono&Limsのコラボインク「誰そ彼」を、[ダイソー高級筆記用紙][グラフィーロ][バンクペーパー][ヌルリフィル]に書いてみました。【ラメインク】

2020年10月20日
カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は「誰そ彼」インクの紙別書き比べです。普段はトモエリバーばかり使っているので、珍しく書き比べ …