季節のカリグラフィー

【1月を英語で】月初めのカリグラフィー&モノライン【January】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

2月になりました。

今日は、月初めのカリグラフィーを書いたので載せておきたいと思います。

遅れましたが1月の記録です。

【January】カリグラフィーのゴシック体

使用インク
・夜桜(セーラー万年筆)
・BLANKET OF SNOW(Tono&Lims)

使用ペン先
・スピードボールC-2
・ゼブラGペン
・ガラスペン
・ぺんてる 筆touchサインペン(ライトグレー)
・コピックマルチライナー(グレー)
・シグノ(白ペン)


・トモエリバー(白)

1月ということで、大好きな雪の結晶を書きました。

インクは雪明にしようかと思いましたが、あえてピンクで。

グレー×ピンクもなかなかな組み合わせです。

【January】モノラインレタリング

今年から、モノラインレタリングにも力を入れていこうと思い、書いてみました。

インクはゴシック体の時と同じで、

夜桜×BLANKET OF SNOW

を使っています。

モノラインのペン先は、ブラウゼのオーナメンタルニブ3mm。

https://calligraphy-memo.com/%e3%80%90%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%80%91%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%82%bc%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%83%963mm%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%84

▲道具についてはこちらに載っているものです。

昨年末から始めたブラウゼオーナメンタルニブでのモノライン。

やり始めると楽しいですね。
丸みがあってかわいいので、自然とテンションが上がってしまいます。

ペン先の幅がある分インクも良く見えるので、綺麗がたくさん見えてくるのです。

拡大。

線がまだガタガタしていたりしますが、まずは楽しく書くこと優先で。

そのうちに綺麗に丸く描けるようになるのかなと思います。

モノラインのフローリッシュ部分。

ここもまだまだ練習の余地あり。

がんばるぞ~。

最後に

以上、1月のカリグラフィーでした。

何を書いたらわからないよ、というときの月1の課題としても、最適だと思って描いています。

次は2月。

やっと今月分を描くことができます。

ではではこのへんで。

ありがとうございました。

【カリグラフィー作品】8月/Augustカリグラフィー作品。8月を英語で書きました。使用インクは、蒼天、sea glass&、水色。紙はトモエリバーです。...

▲こちらは8月の記録です。

【ズボラでもOK!】一瞬でインスタ映えする背景シート【100均】セリアとダイソーの背景シートレビューです。...

▲記事関係ないですが、5月がこちら。

ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けに役立つ情報を書いていきます。
関連記事
つけペン

【つけペン】カリグラフィーを5年書いているわたしが、初心者におすすめする道具や本の話【ニブ(ペン先)/軸/本】

2020年12月14日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。趣味で独学のカリグラフィーを始めてから5年が経ちました。コミティアとデザインフェスタなどでサーク …
カリグラフィー作品

【純生カステラ キミとホイップ】長野店の純生カステラをいただきました&カリグラフィー作品【台湾カステラ】

2021年11月22日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。最近初めて、「台湾カステラ」というものを食べました。最近話題の新しいスイーツ。「キミとホイップ」 …
error: Content is protected !!