Tono&Lims

【色見本】「星瞬節」Endpaper×Tono&Lims【ラメインク】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

来てくださりありがとうございます!

今日は、EndpaperさんとTono&Limsさんのコラボインク

星瞬節
読み方は、「ほしのまたたくよ」。

をご紹介します。

Endpaperさんオリジナルの万年筆インクです。

星が輝く夜を連想させる、素敵なインク。

【星瞬節】わたしの購入理由

買う決め手になったのは、Endpaperさんから発売された「夜光虫」というブルーブラックのラメインク。

それを買おうと思ってオンラインショップを眺めていたら、わたしが好きな星空の色のインクがありまして。

ラメインクというじゃないですか。

だから、「夜光虫」とともに即決した次第です。

今までスルーしていたインクをふと思い出し、ネットでぽちった次第です。

【色見本】Endpaper×Tono&Lims 「夜光虫」を試し書き【ラメインク】Endpaperさんととのりむさんのコラボインク「夜光虫」の色見本を書きました。ラメインクが非常に美しいです。...

【星瞬節】箱とインク瓶

ということで届いた「星瞬節」。

箱と同じラベルが、インクの瓶にも貼ってあります。

インクの青白い部分、これは全部、中に入っているラメなんですよ。

ラベル部分を下にしてあったため、そこにラメがたまっていました。

拡大。

時間が経つにつれラメがインクに交じっていきます。
すごいラメの量。

そして、ラベルの星空が素敵なインクです。

【星瞬節】色見本

ラメ入りブルーブラック。

色はパイロットさんの色彩雫「深海」に近い色かなと思いました。

●使用ペン先
・スピードボールC-2
・スピードボールC-3
・ゼブラGペン
・シグノ(白ペン)
・佐瀬ガラスペン
・水筆

●紙
・トモエリバー

ラメの輝き

拡大してみるとこんな感じ。

細かいラメがたくさん輝いています。

夜空に輝く星。
瞬く星。

インクの濃い部分には、特にラメが見えます。

わかりにくいですが、インクの薄い部分全体にもラメがのっているんですよ。

素敵な青ですね。

ホント、ラメが星空みたいで美しいです。
「星瞬節」というインクの名前が、さらにインクを美しく魅せています。

▲ラメ動画も撮ってみました。

Twitterから見られます。

まとめ

ということで、「星瞬節」の色見本でした。

星空をインクに……て、良いですね。

Endpaperさんは他にもいろいろと気になるインクを出されているので、これからも注目していきたいところです。

あと、星空インクといえば、これを書くと三光堂さんの星空シリーズも気になってしまいます。

▲こちらのシリーズですとか。

数が多いのでさすがに全部は無理ですが、気になっております。

ちなみにですが、「星瞬節」のラメなしバージョンもあります。

Co-starring 03
https://endpaper.thebase.in/items/29546192

です。

「星瞬節」のストアも載せておきますね。

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

◆手製本notebook Endpaper
「星瞬節」オンラインショップ

https://endpaper.thebase.in/items/27216695

【金属粉って何?】HASE硝子工房×TONO&LIMSの新シリーズ「Comet」の「Comet Halley」を試し書き【色見本】HASE硝子工房×TONO&LIMSの「Comet Halley」をカリグラフィーで試し書きしてみました。...
【helico&Tono&Lims】「銀月(ぎんつき)」ラメインクの色見本Tono&Limsさんhelicoさんの「銀月」。ラメインクの色見本をカリグラフィーで書きました。...
【Tono&Lims】ラメ入りインクまとめ その1【~2020年5月発売】Tono&Lims(とのりむ)さんのラメ入りインクまとめです。素敵なインクとの出会いがありますように。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。
関連記事