インク沼

【吸取紙】万年筆インク×カリグラフィーには吸取紙を使うのが良い

こんにちは。tillata(ちらた)です。

今日は吸取紙のお話。

万年筆インクでカリグラフィーをしていると、
手の油が紙にうつってインクをはじいてしまった!

なんていう困ったことはありませんか?

初めのころのわたしは、それが悩みでもありました。

ティッシュやペーパータオルでもよいのですが、乾いていないインクをこすってしまうと紙がインクで汚れちゃうんですよね。

でも、吸取紙があれば安心ってことを学んだのです。

吸取紙とは?

  • 余分な万年筆インクを吸い取ってくれる
  • 手油も吸い取ってくれる
  • 紙に手油つくの防いでくれる

という紙。

インク沼な方、万年筆を使う方、万年筆インクでカリグラフィーする方に最適なのでは??

  • 【サイズ】セミA5(143mm×205mm)
  • 【紙質】竹を使用した中性和紙 55g/m2
  • 【仕様】無地

    【価格】10枚セット440円
  • 【その他】竹を使用した中性和紙

▲私が大好きなトモエリバーの会社「SAKAEテクニカルペーパー」さん。

実際に使ってみた感想

▲こんな感じで、素早くインクを吸い取ってくれます。

めっちゃ感動します。

▲秒で吸い取ってくれるところ、とても気持ちが良いです。
薄いのにすごいな。
重宝しそう。

手油でインクはじかれるのって困りますしね。

お求めやすい価格なのもありがたいです。

ほかに、コクヨさんやエルバンさんのもあるみたい。
こちらも気になります。

インクを吸い取ってくれる紙が欲しいよという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

☆SNSやってます☆

Twitter@tillatata

Instagram→@tillatata3366 

ご興味ありましたら、是非フォローください^^

【つけペン】カリグラフィーを5年書いているわたしが、初心者におすすめする道具や本の話【ニブ(ペン先)/軸/本】初心者向けに、カリグラフィーのおすすめ用品をまとめてみました。...
【100均】ダイソーで買えるカリグラフィー用品【ペンと紙】ダイソーで買えるカリグラフィー用品のご紹介&実際にカリグラフィーを書いてみました。...
さあ、カリグラフィーを始めよう【イタリック体/ゴシック体編】カリグラフィーの始め方。必要な道具(ペン、紙、インク)に付いて詳しく解説しています ...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けに役立つ情報を書いていきます。
関連記事
その他

【セリア】ハロウィングッズ売り場に、ブック型ボックス(本型小物入れ)が登場/カリグラフィー入り【100均】

2022年9月1日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、セリアさんで素敵なカリグラフィーが入った、ブック型収納ボックスを見つけたのでご紹介します …
ラメ入りインク

【ナガサワ文具センター梅田茶屋店×Tono&Lims】Butterfly Pea(バタフライピー)のインクの試し書き【ラメインク】

2022年1月27日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、「Butterfly Pea(バタフライティー)」という青いお茶をイメージしたインクのご …
error: Content is protected !!