ラメ入りインク

【ナガサワ文具センター梅田茶屋店×Tono&Lims】Butterfly Pea(バタフライピー)のインクの試し書き【ラメインク】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

今日は、「Butterfly Pea(バタフライティー)」という青いお茶をイメージしたインクのご紹介です。

バタフライピーとはマメ科の植物で、日本では蝶豆とも呼ばれています。

バタフライピーに含まれるアントシアニンから美しい青が出ているそうですよ。

で、そんなバタフライピーを飲んでみたいなあと思っていたところに発売されたこのインク。

是非お試ししたいって思っていたんですよね。

でもなかなか手に入らなくて、ついに先日、ラストチャンスに恵まれました。

https://twitter.com/nagasawa_umeda/status/1484487186787430404

▲幸運にもラストチャンスに恵まれましたので色見本をお届けします。

▲届いた紙沼セットです。

紙によって色が変わるらしく、それを楽しめるセットになっていました。

・どんな色なの?

・どの紙でどんな発色をするの?

と、気になっている方は多いのではないでしょうか。

わたしもめっちゃ気になっておりまして、購入してみた次第です。

バタフライピーのインクとは?

・乾くと書き出しの色と異なるラメインク

・梅田茶屋店限定なので他のネット通販には出ていません

・販売は2022年1月下旬ころ終了しています。

▲ざっと書いてみたもの。

緑~青~紫という感じです。

Tono&Lims×NAGASAWA梅田茶屋町店限定インク「Butterfly Pea(バタフライピー)」
https://kobe-nagasawa.co.jp/blog-umedachayamachi/p-60489/

バンクペーパー高砂プレミアム×バタフライピー

▲青寄りの紫。

明るい紫です。

明るいという意味で一番おすすめの紙。

▲こちらはセーラー万年筆さんの雪明とグラデーションで書いたもの。

パッケージの水色にあこがれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山本紙業 バンクペーパー 高砂プレミアム
価格:1650円(税込、送料別) (2022/1/27時点)


グラフィーロ×バタフライピー

バンクペーパーより一段階暗くなった感じの青紫。

明るめの色。

▲違いがわかりにくいですがこんな感じ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《新品》 神戸派計画 断裁紙 GRAPHILO(グラフィーロ) paper A4
価格:1100円(税込、送料別) (2022/1/27時点)


リスシオ・ワン×バタフライピー

青紫系のブルーブラック。

色彩雫でいう深海系の色。

こういう深みのある色も良いですね。


コスモエアライト×バタフライピー

くすみ緑。

バタフライピーの瓶の色が少し緑がかっているので緑灰ってると思ったらここで出てきました。

緑とは聞いていなかったので驚きです。

不思議ですね~。


トモエリバー×バタフライピー

こちらも緑系。コスモエアライトよりくすんだ緑。

トモエリバーは現在生産終了しているため購入先ご紹介できませんが、よかったら探してみてください。

くすみ系好きな方にささるのでは??

モンテルキア×バタフライピー

▲こちらもくすみ緑系でした。

でも青みがかったところもあるので、幅のあるペンでカリグラフィーするとどう出るかわかりません。

とりあえず、こんな感じです。

最後に

様々な紙で色の変化を楽しめるバタフライピー。

ラベルの色の水色がめっちゃ気になっています。。。

わたしのすすめは……

●バンクペーパー高砂プレミアム⇒明るい青紫

リスシオ・ワン⇒くすみ系ブルーブラック

●トモエリバー⇒くすみ系緑

明るい色、いいよね!ということで。あとはくすみ系もおすすめなのです。

ということで以上です。

急いできちゃいましたが、参考になりましたら幸いです。

☆SNSやってます☆

Twitter@tillatata

Instagram→@tillatata3366 

ご興味ありましたら、是非フォローください^^

https://twitter.com/tillatata/status/1486314626703052803
【Glass Studio TooS×Tono&Lims】百鬼夜行「雲外鏡」の色見本【万年筆インク】 こんにちは。tillata(ちらた)です。2021年9月、Glass studio ToosさんとTono&Limsさんのコラ...
【Glass Studio TooS×Tono&Lims】百鬼夜行「雲外鏡」の色見本【万年筆インク】 こんにちは。tillata(ちらた)です。2021年9月、Glass studio ToosさんとTono&Limsさんのコラ...
【お気に入り】愛用のカリグラフィー用品【おすすめの道具】お気に入りのカリグラフィーの道具をご紹介。ペン先、インク、紙のおすすめです。ご参考ください。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けに役立つ情報を書いていきます。
関連記事
Tono&Lims

【モノライン】bechoriさんのかき氷インク・ラメ液・ドットの動画を見て自分でも描いてみました

2021年8月15日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、ブラウゼのオーナメントニブでモノラインを描きました。それがちょっと変わった描き方で、透明 …
Tono&Lims

【黄色染料×赤ラメ×赤顔料】ガラス工房LUC×Tono&Lims「忘れ種」(わすれぐさ)の色見本【とのりむ】

2021年8月23日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、ガラス工房LUCさんの新色「忘れ種」のレビューです。「誰そ彼」「春の夢」に続く、染料×ラ …
error: Content is protected !!