万年筆インク

【#セーラー万年筆109周年】わたしの好きなセーラー万年筆製品

こんにちは。tillata(ちらた)です。

2020年5月27日水曜日。
今日は、わたしも大好きなセーラー万年筆さんが109周年をお迎えしました。

Twitterやインスタグラムで様々なお祝いが。

きっかけはセーラーさんのこちらのツイート。

ということで、さっそく自分でも書いてみましたよ~。

&好きなセーラー万年筆製品もあわせてご紹介します。

#セーラー万年筆109周年お祝い作品

まずは全体像から。

使用画材は、

ペン
・ハイエースネオクリアカリグラフィー1.5mm
・ハイエースネオクリアカリグラフィー2.0mm
・プロフェッショナルギアスリム ピンクゴールド
・ゼブラ Gペン(※セーラー万年筆ではありません)

インク(全7色)
雪明
蒼天
藤姿
時雨
インク工房770
若鶯
・黒

です。
写真には写っていませんが、Gペンも使用しています。

紙とGペン以外はセーラー万年筆さんの製品を使わせて頂きました。
どれも素晴らしいので特にという部分を詳しくご紹介します。

 

好きなカリグラフィー万年筆

ハイエースネオクリアカリグラフィー

「ハイエースネオクリアカリグラフィー」というのは、こちらの製品です。

3種類のうち、今回使ったのが、2.0mmと1.5mmです。

2.0mm⇒109th

1.5mm⇒Sailor、Anniversary

で書きました。

ちょっとわかりにくいですが、こんな感じの太さです。

そしてめっちゃ書きやすい&めっちゃ手軽なのでおすすめです。

好きな万年筆インク組み合わせ

雪明(水色)+蒼天(青)

Sailor」の文字の部分です。

ベースは雪明で(若干黒が入っていますが)、ペン先にちょこっと蒼天をつけて描きました。

初めは蒼天の色で、描き続けると雪明の色に戻ります。

かんたんにグラデーションができるのでおすすめなやり方です。

※ただし、インクの瓶に直接ペン先を突っ込むのはNGです。

元の色が変色してしまうかもですので、必ず別のところに少し取り分けてから行うようにしてください。

雪明(水色)+紫(藤姿・時雨)

続いて、【Anniversary】。
水色に紫のグラデーションです。

こちらもベースは雪明で、ペン先にちょこっと藤姿時雨をつけることでグラデーションになっています。

つけペンでやるより万年筆でやる方が、ぐっと楽なんですよね。

そして描き続ければ自然と、ペン先の色も最後には元に戻ります。

まとめ

以上でした。

セーラー万年筆さんは本当におすすめなので、是非是非お手に取ってみてください。

セーラー万年筆さん、いつも素敵な万年筆やインクをありがとうございます。
これからも応援しています。

ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。
関連記事