インクトーバー

【Inktober2020】インクトーバー2020が始まりました

こんにちは。tillata(ちらた)です。

来てくださりありがとうございます!

10月になりました!

衣替えの季節ですね。
今年も残すところあと3ヵ月となりました。

残りの2020年をどう過ごしたいかなと考えたとき、わたしはやっぱりカリグラフィーで、上手くなりたいの1本です。

そんな今月は、「Inktober」というイベントがあります。

【Inktober】インクトーバーとは?

▲公式Twitter

Ink(インク)とOctober(10月)を掛け合わせた造語です。

インクトーバーとは?

毎年10月1日~31日までの1ヶ月間にわたり、インクを使って描いたイラストを1日1枚ネットに投稿するアート・チャレンジイベントです。

イラストレーター・Jake Parker氏が2009年に開始し、彼のイラストレーター仲間とやっていた小さなイベントが、今ではアメリカを中心に25万人もの世界中のアーティスト・漫画家たちが参加しています。 ​

※作品の投稿は厳密に毎日でなくてもかまいません。
また、1日2作品以上の投稿でもOKです。
好きなタイミングで、好きな数だけ投稿してください。

呉竹公式HPより引用
https://www.kuretakezig.us/inktober

要するに、

October(10月)は毎日決まったお題に沿って、みんなでインクのお絵描きやろうぜっていう企画です。

●毎日やることで絵が上達する!

●みんなが同じ日に同じ課題に取り組みSNSで発表
➡️シェアしたり楽しめる!切磋琢磨できる!

という利点もあるようです。

わたしは2018年に初めてそれを知り、面白そうと思って参加。
カリグラフィー作品を描いています。

インクトーバーは世界中のアーティストが参加します。
TwitterやInstagramなどから、日本も含めいろいろな方の作品が見られますよ。

Inktober公式HP(英語)
https://inktober.com/

わたしの2018年&2019年のインクトーバー

2018年

▲2018年の記録がチラっとnoteにあったので引っ張っておきます。

今とは違う感じのカリグラフィーの筆跡で、昔はそうだったのかと、ちょっと懐かしい。

2019年(途中で脱落)

▲Twitterから、描いた動画が見られます。

2019年は台風で堤防が決壊したり新刊間に合わなかったりで途中で終わってしまいました。

それでも頑張りました!

楽しかったです!

ということで、2020年の今年に続きますよー。

【1日目:FISH】2020年のインクトーバー

今年は

・カッパープレート体

・スぺンサリアン体

を主に練習しようと思っています。

最近万年筆インクでゴシック体を書くのが大半を占めているので、違うものもやらないとと思いまして。

4文字ですしね。

そんなに難しい文字数ではないのでなんとか1日目は終えました。

【F】の形が結構好きなので、気合入ってます。
フローリッシュが楽しいな。

名刺サイズの紙に書いています。

こちらは少し文字の形を変えて。

時間があればいろんなバージョンも試していきたいです。

最後に

使ったインクとペンは、写真のもの。

オブリークホルダーには、ゼブラのGペンが。

インクは耐水性でドローイング用の黒インクを使っています。

万年筆用ではないので、Gペンには最適なのですよ。

毎日の投稿は、Twitter(@tillatata)Instagram(@tillatata3366)

にて。

ブログはゆるく更新していく予定です。

インクトーバー、時間がありましたら、1日だけでも良いので、ぜひ参加してみてくださいね。

ではでは、皆さま、楽しいカリグラフィーライフを。

ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。