季節のカリグラフィー

【2020年版】カリグラフィーのゴシック体でハロウィンを書く【カリグラフィー作品】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

今日は、カリグラフィーのハロウィン作品のこと。

10月31日は、ハロウィンです。

それに関して、

・カリグラフィーで何か作品を作りたい

・カードを用意したい

・とりあえず文字の練習をしたい

・何か参考になるものが欲しい

という方向けに書きました。

ゴシック体×ハロウィン その1

ゴシック体といっても少し装飾のかかったゴシックで。

インクはセーラー万年筆さんの極黒を使っています。

ハロウィンということで、黒1色でも十分似合います。

周りにオレンジや黄色を配色することで(カボチャやお化けのイラストなど)、黒の文字も映えます。

文字の拡大。

ゴシックを強調するために、四角い部分をダイヤ(♦)にして強調しています。

わたしのやり方は、つけペンのGペンで付け足しています。

ゴシック体×ハロウィン その2

大文字「H」を別の形で書いたもの。

「a」も少し形を変え、周りにくるくるっと装飾を入れました。

改めてみると、ちょっと文字と文字の間隔がバラバラなのでバランス悪いですね^^;

とりあえずご参考にだけということにしておきます。

ゴシック体×ハロウィン その3

またまた文字の間隔がズレたハロウィンですが^^;
(このスペーシングが難しい)

葉っぱの装飾と太いフローリッシュで装飾するとこんな形になりますという1つです。

ゴシック体×ハロウィン その4

続いて色付き。

セーラー万年筆さんの「金木犀」というインクを使って書きました。
金木犀色のオレンジインクで、ちょうどハロウィンのイメージカラーとしても使える色です。

インクの色の濃淡が、とにかく美しいです。

黒より色付きが良いという方は、金木犀おすすめです。

【あると嬉しい万年筆インク】四季織 十六夜の夢:「金木犀」の色見本【セーラー万年筆】万年筆インクの「金木犀」の色見本をカリグラフィーで書きました。実際の花と木の写真も載せています。...

まとめ

ということで、ハロウィン×カリグラフィーでした。

10月はハロウィン月間として、まだまだハロウィンを書いていく予定です。

またまとまりましたらブログに載せていきますね。

ありがとうございました。

ではでは皆さま、楽しいカリグラフィーライフを。

さあ、カリグラフィーを始めよう【イタリック体/ゴシック体編】カリグラフィーの始め方。必要な道具(ペン、紙、インク)に付いて詳しく解説しています ...
「万年筆インク×カリグラフィーってめちゃめちゃ綺麗なんですよ」という話。万年筆インクでカリグラフィーを描くと本当に美しいのです。インクの濃淡をご堪能下さい。...
【カリグラフィーの魅力】カリグラフィーのどんなところが好き? 好きなところは何? こんにちは。tillata(ちらた)です。来てくださりありがとうございます!今日は、 ということについて、書き記しておこうか...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。