MENU
万年筆インク

【万年筆インク】Ferris Wheel Press(フェリス ホイール プレス)のインクをお迎えしました【インク見本】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

ちょっと前に、Paper TreeさんでFerris Wheel Press(カナダの高級文具ブランド)さんのインクが買えることを知りました。

◆Paper Tree(ペーパーツリー/東京・九段下)
https://www.papertree.jp/SHOP/219467/223113/list.html

カリグラフィー用品などを扱うお店

Ferris Wheel Presssさんのインクが買えます。

ボトルインク&ミニボトルセットあります!

【おしゃれ&可愛いインク】Ferris Wheel Press(フェリス ホイール プレス)のインクが買えるオンラインショップ【通販】Ferris Wheel Pressのインクが買えるオンラインショップのご紹介です。...

▲その時の記事がこちら。

で、結局迷った挙句にお迎えしてしまったので、インク見本を載せておきます。

おしゃれなパッケージですよね。

ジャケ買いともいいます。

▲購入色はこの4色。

大瓶1本と、小瓶3本セットを1つ。

どんな色? とインクの色が気になっている方も多いかと思いますので、カリグラフィー見本とともに載せておきます。

ご参考になりましたら嬉しいです。

【色見本】Beaver Dam Brown

ビーバー ダム ブラウン。

ビーバーが作るダムの茶色。

箱をよく見ると、ビーバーでした。

ビーバーの茶色でもコーヒー色な感じだったので、カリグラフィーはコーヒーをチョイス。

赤茶系かな。

すこし青っぽいものも入っています。

【色見本】The High Tea Collection

The High Tea Collection……ハイティーの色の3色セット。

ハイティーって何かなと思ったら、アフタヌーンティーのあとの時間のお茶らしいです。

17時以降とか18時以降とか。

(5ml×3色セット)
・Blue Cotton Candy(ブルーコットンキャンディ―)
⇒青い綿あめ?

・Strawberry Macaron(ストロベリーマカロン)
⇒苺のマカロン

・Cream Of Earl(クリームオブアール)
 ⇒Earlはアールグレイという紅茶の種類かな?
ということは、ミルクティーのことかな?

などとちょっと調べつつちょっとわからないこともありで。

薄い水色、薄いピンク、そしてミルクティーな感じの色。

どれも淡くて素敵な色です。

5mⅼなのでちょっともったいなくて使いにくいのが難ですが、どうしても欲しい場合は大瓶購入検討せねばです。

◆Paper Tree(ペーパーツリー/東京・九段下)
https://www.papertree.jp/SHOP/219467/223113/list.html

カリグラフィー用品などを扱うお店

Ferris Wheel Presssさんのインクが買えます。

ボトルインク&ミニボトルセットあります!

まとめ

以上、Ferris Wheel Presssさんのインク色見本でした。

改めてパッケージ見るとホント美しい。

金とか普通入れないですしね。箔押し入れちゃうところが高級ですよね。

ボトルデザインも香水っぽくておしゃれですし。

お迎え品を振り返ると、

▲こちらの4色。

◆Paper Tree(ペーパーツリー/東京・九段下)
https://www.papertree.jp/SHOP/219467/223113/list.html

通販先

▲インク気になるよって方は、通販是非チェックしてみてくださいね。

Ferris Wheel Presssさんは気になるので、これからも注目していきたいです。
しばらくしたらまた買っちゃいそう。

ということで以上です。

ありがとうございました。 

☆SNSやってます☆

Twitter@tillatata

Instagram→@tillatata3366 

ご興味ありましたら、是非フォローください^^

https://twitter.com/tillatata/status/1432306588929331214
【インク見本】万年筆インク、青系のインク色見本まとめ  こんにちは。tillata(ちらた)です。 万年筆インクの青って、本当にたくさんの色がありますよね。初めてだと、どのインクを買っ...
【インク沼とは?】万年筆インクの魅力&インク沼にハマるわけインク沼って何? について書きました。...
【インク沼】「万年筆インク×カリグラフィーってめちゃめちゃ綺麗なんですよ」という話。万年筆インクでカリグラフィーを描くと本当に美しいのです。インクの濃淡をご堪能下さい。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けに役立つ情報を書いていきます。
関連記事