モノライン

【つけペン】モノライン・モノラインレタリングとは?【オーナメンタルニブ】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

趣味でカリグラフィーを5年ほど続けています。

さて。今日は2回目のモノライン記事です。

【つけペン】カリグラフィーの丸いニブとは?【オーナメンタルニブ】 こんにちは。tillata(ちらた)です。カリグラフィーを趣味で5年ほど続けています。今日は、最近使い始めた「オーナメンタルニブ」につ...

▲前回記事はこちら。

この記事を書いたあと、また少しモノラインの練習をしました。

モノライン・モノラインレタリングとは?

モノラインレタリングとは、
強弱のない一本線で文字を書くスタイル。

ブラウゼのつけペンでなくても、普通のペンやマジックで書ける文字の1つも、この「モノラインレタリング」。

モノラインとは……
mono(1つの)+line(線)
1本線のこと。

です。

カリグラフィーのように線が太い細いの強弱がなく、どの線をとっても同じ太さの字体。

▲こちらはカリグラフィー。

わかりにくい書体ですが、細い部分、太い部分があります。

▲こちらもカリグラフィー(イタリック体)

細い部分&太い部分があります。

▲モノライン

一定の太さです。

という感じで、モノラインレタリングはこんな感じのものです。

モノラインのニブ(ペン先)はどんなもの?

▲ペン先が丸くなっているものがモノラインのニブ。

オーナメンタルニブ3mm


ブランドはブラウゼ

わたしのものはちょっと古いので、現代のブラウゼのニブは新しいのがあります。

▲こちらの型ですね。

3mmというのはペン先の丸い部分の直径。

太ければ太い文字が。細ければ細い文字が書けます。

▲使う時は、ペンホルダー(ペン軸)に差し込みます。

ペンホルダーのメーカーは、ペン先と同じでなくても大丈夫。
日本製でもOK。
コミック用の軸(丸ペン用以外)に差し込めます。

丸ペン用と書いていなければ使えます。

ブラウゼ以外のオーナメンタルニブ

わたしが敬愛するスピードボール社のものもあります。

写真は3mm。

でもちょっと慣れていないせいか、若干使いにくさがあったんですよね。

ブラウゼも最初使いにくさがあって、でも書いているうちにだんだんと馴染んできました。

スピードボールも使いこむことによって馴染んでいくかもしれません。

とりあえず、「他にもありますよー」というご紹介のみしておきます。

▲こちらは裏側です。

モノラインでいろいろ書いてみました

続いて、モノラインではどんな文字を書けるのかなというのを、もう少し見ていきます。

書く文字何にしようかなって悩んで、とりあえず「カリグラフィー」にしてみました。

丸いペン先なので丸みのある文字になるんですよね。

●ペン先
・ブラウゼ オーナメンタルニブ3mm
・シグノ(白)
・コピック(灰色)

●万年筆インク
・天色(パイロット/色彩雫)

●紙
・ダイソー高級筆記用紙

試しにフローリッシュ(飾りの線)も入れてみました。

モノラインにもピッタリですね。

丸みがあるのでやっぱりかわいいです。

拡大。

影とハイライト(白の線)を入れると立体的に見えます。

インクもすんごく綺麗に出てくれて書いてて楽しい文字。

続いて、先ほどのとはちょっとフローリッシュを変えつつ、葉っぱの装飾も入れていました。

▲葉っぱはスピードボールC-2、ツルはゼブラGペンで書いています。

▲後半の方。

くるくるっとしたところと丸いペン先の文字がとてもよく似合っています。

【モノラインが学べる本】『bechoriのカラフルハンドレタリング シンプルで美しい手書き文字レッスン』

こちらの本で書き方を学びました。

初心者にも安心で丁寧な解説が載っています。

つけペンの他にも、マーカーや筆ペンで書ける文字もたくさん。

中身がカラフルなので、眺めるだけでも楽しいんですよ。

そして、自分でも書きたくなります。

カリグラフィーと同様に、モノラインも意外と難しい字体です。

・大きさを揃える

・角度を揃える


基本はこの2点を注意しながら書いていきます。

難しいんですけど、インクが美しいので描くことは楽しいです。

めっちゃ楽しいです。

楽しみながら書くと、わりと早く文字が整っていきますよ。

好きなインクで書く。

おすすめです。


最後に

モノラインレタリングとは、強弱のない一本線で文字を書くスタイル。

カリグラフィーも楽しいですが、モノラインもとても楽しいです。

最近これを始めたことで、楽しみの選択肢が増えました。

・インクを使うのが楽しい

・文字を書くのが楽しい

・インクの色が楽しい

・書けなかった文字を書けるようになるのが楽しい

楽しいも色々です。

現在オーナメンタルニブ人気でなかなかペン先が手に入らなかったりしますが、機会がありましたら是非、モノラインを始めてみてください。

新しい出会いがたくさんあるかもしれません。

(おそらくインクとの出会いが一番増えるのでは?? と思います。

美しいインクがホント、多いもので選びきれないくらいの楽しみがありますよ~。)

ではではこのへんで。

ありがとうございました!

ブラウゼのオーナメンタルニブの扱いがあるオンラインショップ

・HOKUSHIN(北辰商事)
https://www.praebitor.net/SHOP/gb-nib-on-1.html

・世界の筆記具ペンハウス
https://www.pen-house.net/item/43852.html

【つけペン】カリグラフィーの丸いニブとは?【オーナメンタルニブ】 こんにちは。tillata(ちらた)です。カリグラフィーを趣味で5年ほど続けています。今日は、最近使い始めた「オーナメンタルニブ」につ...
【通販】ブラウゼのオーナメンタルニブ3mmを買いました。【モノラインレタリング】ブラウゼのオーナメンタルニブ3mmを買ったよ、すんごくいいよっていう記事です。作品も書いてみました。...

▲Twitterやっています。

ご興味ありましたら、是非フォローください。


ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。
関連記事
書体

新刊『カラフルハンドレタリング ペンの使いわけでもっと広がる! 美しい手描き文字レッスン』bechori が届きました

2020年12月21日
【カリグラフィーブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日はテレビで、「鬼滅の刃 柱合会議編」を見つつ、べちょりさんの本でハンドレタリングの練習をして …