イベント

デザインフェスタVol.49 ありがとうございました。

こんにちは。カリグラフィー作家のtillata(ちらた)です。

コミティア128に続き、翌週はデザインフェスタ49に参加してきました!

先週は東京ビッグサイトの青海展示棟で、今回は東京ビッグサイトの西棟。
またこの会場へ帰ってこられた~と、見慣れた場所が感慨深かったです。

私は2日目、日曜日限定で出展。
朝3時15分起床、そして東京へ向かいました。

お品書き

https://twitter.com/tillatata/status/1129025340372803584

お品書きはTwitterより。
コミティア128での新刊と既刊本、
新作クロスと新作クリアファイルがメインです。
これとプラス、ポストカードを追加し、
展示のみで原画も持っていきました。

デザフェス、展示の様子。

会場は11時オープンです。

私のブースはE-223 。
原画も飾れました。

印刷ではないものがあるとやっぱりいいですね。

https://twitter.com/tillatata/status/1129928272781795329

Twitterでの設営完了報告も上げておきます。

原画の拡大。

左下のものは名刺で、直筆カリグラフィーが付いています。
やっぱりお渡しできるものにも直筆をお付けしたい!と思いました。

当日は多くの方がブースに来てくださいました。
昨年11月のデザインフェスタ48より賑わいがあり、
カリグラフィーをやっていて、創作活動をしていて本当によかったと思ったひと時でした。

頑張ってよかったと思え、
そしてまたずっと描いていきたい!
もっともっと上手くなりたい! と誓うことができました。

カリグラフィー、別の方の展示

Naoko Itoさんというカリグラファーをご存じでしょうか。

私は今回初めて知り、自分の出展の片づけを終えたところで彼女のスペースへ向かいました。
巨大なライブペイントブース。

そこに、大きなカリグラフィー作品がありました。

2日間をかけて描かれた平筆で描かれた作品。
猫の形でカリグラフィーって、すごいですよね。

何か月も前から下書きやデザインを用意し、
何度も何度も試行錯誤を重ねているそうです。

また、スぺンサリアン体も書ける方で、
ライブペイントでも描かれていました。

彼女のブースでスぺンサリアン体の描かれた封筒を購入しました。

直筆で描くって、とても特別なものを感じます。
印刷のように美しく、私の今後の目標にもなりました。

最近は練習していないからもう書けないかもとおっしゃっておりましたが、
翌日にはもうスぺンサリアン体の練習をSNSに投稿されていたので、
本当に勉強熱心な方だなあと思いました。

こんな方が日本にはまだまだたくさんいらっしゃるんですよね。

最後に

初めて出展した5月のデザインフェスタ。

昨年は出展したかったので下見として、デザインフェスタに行っていたんですよね。
それで8月に出展できて、11月、そして今回の5月と3回ビッグサイトに来ることができました。

多くのアーティストが集まる中で、
ジャンルは違えど、作家さんの熱い想いがものすごく感じられるイベントでした。

私は作家仲間がおりませんので、こういう機会は本当に貴重です。
改めてまた頑張るぞっていう気持ちになりました。

ありがとうございました。

次回、夏のコミティアと、秋のデザフェスとコミティアに申し込み予定です。
当選したら出展いたします。

また皆様と会えることを楽しみにしております。

ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。
関連記事