インク沼

【Nスタ】文具女子博2020特集で作品をご紹介いただきました【ときめく文房具 ガラスペン×インク沼の世界】

こんにちは。tillata(ちらた)です。

5年ほど前からインク沼にハマり、カリグラフィーをしています。

今日はテレビのお話。

「Nスタ」(TBS系列:夕方のニュース番組)で、わたしの作品がチラっと映ったのです。

▲Nスタ公式Twitterより。

告知―!

▲ということで、実際に放映された動画化こちら。

YouTubeにも上がってきましたので載せておきます。

Nスタでちょこっとだけ自分の作品が映った話

▲ちょこっとだけですがこの2枚がめちゃめちゃ嬉しかったです。

・文具女子博2020

・万年筆よりお手入れがかんたんなガラスペンが注目されている

・SNSでも大人気

・ペンを買った人がハマってしまうインク沼

・インクを作ってくださるカキモリさん

そんな流れで、「SNSでも大人気」の部分でわたしの作品が全国(??)に?
流れました。

ガラスペン、いいですよね。

ちょっとしかガラスペン使っていなくて恐縮ですが、ちょっとだけガラスペン映っていますね。

テレビに映った作品のこと

1つ目:cafe calligraphy(カフェ カリグラフィー)

わたしの同人誌の表紙でもあります。

2019年秋に出した本。秋色のインクで書いてみました。
(アリスブックスさんで購入できます。)

万年筆のインクは濃淡がとても綺麗に出るのですんごく好き。

同じ茶色でもいろんな茶色があって、そこも好きです。

【2019年】今年出した、カリグラフィーの同人誌まとめ2019年に出した、同人誌のカリグラフィー本まとめです。...

2つ目:鯖プルギス(SABAのワルプル煮)

「SABAのワルプル煮」という名前のインクの色見本として書きました。

黒っぽいインクがそれです。

ラメがすごいインク。

▲ブラックライトで光るインクでもあります。

ラメとかブラックライトとか、興味をそそる要素がたくさん。
そういうわけで、ついついインク沼にハマってしまいます。

【おさば×哲磋工房&TONO&LIMS】「SABAのワルプル煮」のインク色見本【ラメ&ブラックライトで光ります】 こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は新しインクが届きましたので、ご紹介したいと思います。 https://callig...

最後に

文具女子博といえば、2019年のインク沼の際、原画を展示いただいた思い出もあります。

メディアは違えど、良いご縁をいただきました。

万年筆インクの魅力は年々威力を増しているように思います。

インク沼にハマる方が増えましたし、Tono&Limsさんというメーカーさんがとても素晴らしインクを次々に世に放っているのも一つの要因かと思います。

コロナでおうち時間増えているようですしね。

これからもインクを楽しんでいきたいし、いろんな方の作品も楽しんでいきたいと思いました。

番組を見てくださった方、ありがとうございます。

このブログも見ていただきありがとうございます。

ではではこの辺で。

【news zero】ニュースzero インク沼特集の感想「なぜ人気? 人々を魅了するインクの世界」【2019年12月18日水曜日】ニュースゼロのインク沼特集を見た感想です。...
マツコの知らない世界 万年筆インクの世界 感想マツコの知らない世界「万年筆インクの世界」の感想です。...

☆SNSやってます☆

Twitter@tillatata

Instagram→@tillatata3366 

ご興味ありましたら、是非フォローください^^

ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろお伝えしていきます。
関連記事
万年筆インク

【news zero】ニュースzero インク沼特集の感想「なぜ人気? 人々を魅了するインクの世界」【2019年12月18日水曜日】

2019年12月22日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。先週2019年12月12日(木)~12月15日(日)、文具女子博という、文房具の展示即売会が東京 …