イベント

【#続けコミティア】COMITIA(コミティア)のクラウドファンディングが8/28(金)より始まります

こんにちは。tillata(ちらた)です。

わたしはふだん、会社員をしながら趣味でカリグラフィー(英語の書道)を書いております。

そしてその作品で同人誌を作ったり、コミティアやデザインフェスタといったイベントに出ていました。

出ていました、というのは2019年までの話で、2020年の今年はコロナの影響で一切イベント出展なし。

もやもやとした日常を過ごしております。

さて。

今日はコミティア実行委員会から、クラウドファンディングの発表がありました。

以前から「やるよー」といっていたものが、動き出そうとしています。

tillata
tillata
待ってました!

コミティアの存続はわたしの存続にも繋がっておりますので、是非とも支援したい。

そして、より多くの方からのご支援をお願いしたい所存です。

わたし個人の想いについて

わたしは2018年8月から今日まで、計5回コミティアにサークル参加してきました。

少ない方といえば少ない方だと思います。

まだ1年半しかコミティアに出ていなくて、これからという時にコロナがきてしまったんですよね。

ドキドキわくわくの初参加は思い出がいっぱいです。

なんの取柄もないし、作家として大丈夫かなっていろいろ心配ながら、不安に思いながらもなんとかここまで成長してこれたのは、コミティアのおかげでもあります。

そしてこれからもわたしにとってはコミティアは必要不可欠。
継続してほしいイベントです。

他の作家さんの作品を見てたくさん栄養補給したいですしね。

コミティアなしでは生きていけないんですよ。

わたしにとってコミティアが大事な理由

・めっちゃ楽しい。

・会場の雰囲気がすごい。

・英気を養える

・わたしも頑張りたい想いであふれる

・読者の方から直接感想や励ましのお言葉などいただける。
→自信になる

・イベントがあることで本が作れる
(締め切りがないとやる気が出ません)
→今後も作家活動ができる

・カリグラフィーが上達する

・ほかの作家さんとの出会いがある

・ほかの作家さんを見ることで自分も頑張れる

・次何書こうという想いであふれる

・とにかく楽しい

イベントが開催できないと、この先不安定になる可能性大です。

コミティアがあるから成長してこれましたし、コミティアがあるからこれからも頑張ろうと思えます。

しかし、コミティアがなくなってしまったら、きっと、わたしは目標がなくなりぼんやりとした日常を過ごすことになるかもしれません。

イベントがあるから本を作れますしね。

クラウドファンディング、必ず支援させていただきます。

クラウドファンディングとは?

「クラウドファンディング」とは、群衆(crowd)と、資金調達(funding)を組み合わせた造語。

実行者はインターネットを使い、不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達することで大きなお金を得ます。

支援者は、支援をしたお返しに、さまざまなリターンを受け取ることができます。

想いに共感したり支援したいよって方から資金を募ることで、両方にウィンウィンな関係になります。

今回のクラウドファンディングの場合、

コミティアを継続したい実行委員会と、
コミティアを継続してほしい参加者の想いが一致すれば、資金が集まり、結果存続につながります。

実施の経緯

●新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、コミティア存続の危機であること

●2020年2月の「COMITIA131」は一般参加者数の3割減
売り上げが半分

●2020年5月17日開催予定「COMITIA132extra」開催中止

●2020年9月21日開催予定「COMITIA133」開催中止

●今後の予定として11月に「COMITIA134」

2021年2月に「COMITIA135」を予定していますが先行き不透明

●開催ができたとしても参加者の大幅減は避けられず、収益はほぼ出ないか赤字の可能性が高い

●コミティアを主宰するコミティア実行委員会は営利を目的としないボランティア組織ですが、現在のような大きな開催規模となったを運営するために法人化して事務所を構える必要があり、有限会社コミティアという会社が経営母体となっています。

●社員10人未満。ボランティアスタッフでは扱いきれない仕事をこなしています。

●こうした人件費や家賃など管理費もかかります

●今まではなんとか継続のための資金を確保することができましたが、今後はイベント収益の期待もなく、困難。

●そこで、継続のために多くの方からご支援をお願いしたく、コミティア開催継続をかけたクラウドファンディングを始めることにしました

COMITIA公式HP
コミティア継続をかけたクラウドファンディングの実施について
https://www.comitia.co.jp/html/fund.html

本プロジェクトの目標

・「COMITIA」開催継続

・2021年上半期のコミティア事務所の管理費

・開催時の感染症拡大防止のために必要な設備などの費用

了解した!

目標額

3000万円

有限会社コミティアの2020年の売り上げ総利益は、2019年と比較すると約6000万減となっています。

厳しい現実ですね。

コースとリターン、募集期間について

●コース
1000円から

リターン
サークル参加券や、カタログ&先行入場券など

詳細は8/28(金)開始&公開される「MOTION GALLERY」内の「自主制作漫画誌展示即売会COMITIA 開催継続支援プロジェクトページ」で

MOTION GALLERY」HP
https://motion-gallery.net/

●募集期間
8/28(金)~10/23(金)まで

詳しい発表は28日当日。

詳細はまだまだ不明です。

今からできることといえば、プロジェクトページに会員登録をして待機というところでしょうか。

人数制限があった場合は早い者勝ちになりますからね。

まとめ

現在発表されているのは以上です。

詳細は、

コミティア公式HP
コミティア継続をかけたクラウドファンディングの実施について

https://www.comitia.co.jp/html/fund.html

をご覧ください。

8月28日金曜日からですよー、みなさん。

ぜひ、ご支援をお願いいたします。

【初参加】コミティアに初めてサークル参加した話/初めてのコミティア&参加までの流れ&準備するものは?【サークル参加レポ】 こんにちは。tillata(ちらた)です。来てくださりありがとうございます!コミティアのクラウドファンディングが今月28日から始まると...
【サークル参加レポ】コミティア128、ありがとうございました! こんにちは。カリグラフィーと万年筆インクが大好きなtillata(ちらた)です。先日……2019年5月12日(日曜日)東京ビッグサイト...
【コミティア出展】サークル参加レポ:コミティア130に出展しました【11月24日(日)】コミティアにサークル参加したときのレポです。ご参考にもどうぞ。...
【2019年】今年出した、カリグラフィーの同人誌まとめ2019年に出した、同人誌のカリグラフィー本まとめです。...
ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーを始めたい方、初めての方、初心者の方向けにいろいろ発信していきたいと思います。
関連記事