つけペン

【通販】ブラウゼのオーナメントニブ3mmを買いました。【モノラインレタリング】

tillata(ちらた)です。

先日、ついにブラウゼのオーナメントニブ3mmを購入しました。
オーナメンタルニブともいうのかな。

ブラウゼのこの3mm、すでに自分で持っているのですが古いタイプ。

今のバージョンがどうしても欲しかったんですよね。

理由は、やっぱりべちょりさん。
彼がおすすめするペン先を試してみたかったのです。

すんごく美しい文字が生み出されているペン先を自分でも試してみたかったのです。

▲べちょりさんのTwitter

こういう文字を見たら自分でも書きたくなるのです。

https://calligraphy-memo.com/%e3%80%90%e3%81%a4%e3%81%91%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%80%91%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%b8%b8%e3%81%84%e3%83%8b%e3%83%96%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%80%90

▲前の型を使った作品などはこちらの記事に

ブラウゼのオーナメントニブ3mm

▲こちらがブラウゼのオーナメンタルニブ3mm。

ペン先は丸くなっています。

色はくすみ青とシルバーの配色。

かっこいいですよね??

▲いろいろな角度から撮ってみました。

このペン先から、丸みのある文字が書けるのです。

▲こちらはペン先を付ける軸。この軸にブラウゼのペン先を付けて使います。

軸は何でもいいのですが、べちょりさんがおすすめする軸で揃えてみましたよ。

メーカーはカランダッシュ。

ブラウゼのペン先だから軸もブラウゼである必要はありません。

丸ペン用でなければストレートホルダーは何でも入ります。

スピードボールのストレートホルダーや漫画用の軸でも大丈夫です。

▲軸にペン先を付けるとこんな感じ。

軸にペン先を差し込んで完成。

・ペン先⇒ブラウゼ

・軸⇒カランダッシュ


メーカー問わず組み合わせ自由なの、本当にありがたや。

ブラウゼオーナメントニブの長所・短所

ということでさっそく書いてみました。

インクはセーラー万年筆さんの「夜桜」です。

灰色ピンクが好きなのでチョイスしてみました。

書き心地をちょっとまとめてみますね。

・書き心地がなめらか

・書きやすい

・ペン先が紙に引っかからない

・初心者でも扱いやすい

・ラメインクのラメがすんごく綺麗に出る

・使い始めはちょっとインクの出が悪い
⇒ある程度使うと良くなります◎

・人気があるため、入手しにくい部分がある
オンラインショップに入荷してもすぐに売り切れとか

・つけペンなので消耗品。
ダメになったら交換する必要がある

・カリグラフィーニブより、インクを大量消費する

悪いとこも一応書きましたが、個人的には全く気にならないです。

それよりも「書きやすい」というそこが重要ポイントで、書き心地最高なのすんごくいい。

ここが一番大切。

書きやすいのでわたしのオススメペン先の仲間入りしましたよ。

モノラインレタリングするならブラウゼのオーナメンタルニブ一択ですね。

めっちゃおすすめです。

モノラインレタリングの作品を試し書き

こちらは、べちょりさんの本の表紙のレタリングを見て書いたもの。

▲表紙のこの部分。

2色3色使いはできないので1色で挑戦。

▲けっこう上手く書けたのでは??

インクのこの青も美しい。

Tono&Limsさんの「YUME」というラメ入りインクを使っています。

紙はグラフィーロ。

万年筆インク用の紙です。

▲ラメがホントすごい。

ブラウゼのオーナメントニブ3mmで書くとこんなにもってくらいラメがすごいです。

インクが薄い部分にもしっかりラメがのります。

べちょりさんがラメインク使う時すんごくちゅるちゅるしてるの見せてくる様子、ああこれかってわかりました。

これは惚れますね。

惚れて当然ですね。

モノラインレタリング楽しい。すんごく楽しいです。

この美しさに浸れる時間も至福すぎます。

【通販】オーナメントニブが買えるオンラインショップ

一部をご紹介しておきます。

売り切れいているかもですが、また入荷する可能性はありますのでチェックですよ、みなさん。

ブラウゼのオーナメンタルニブの扱いがあるオンラインショップ

・HOKUSHIN(北辰商事)
https://www.praebitor.net/SHOP/gb-nib-on-1.html

 ⇒カランダッシュの軸
https://www.praebitor.net/SHOP/Cda114-000.html

・世界の筆記具ペンハウス
https://www.pen-house.net/item/43852.html

最後に

カリグラフィーの文字と違い、モノラインの文字は一定の太さでそれは変わりません。

この丸みを帯びた文字を生み出しているのがオーナメンタルニブ(オーナメントニブ)。

筆圧に強弱付ける必要がなくそういう意味でも書きやすいペン先。扱いやすいペン先。

それでいて、丸みもあってかわいい文字が書けます。

影やハイライトを添えるとぷっくりした文字も書けます。

書くのも見るのも楽しい文字。

まるで魔法のペン先ですね。

カリグラフィーのペン先も魔法って思いますが、モノラインニブも同じく魔法な感じがします。

興味がありましたら、ぜひお試しください。

新しい楽しみが生まれるかもしれません。

ではではこのへんで。

ありがとうございました。

新刊『カラフルハンドレタリング ペンの使いわけでもっと広がる! 美しい手描き文字レッスン』bechori が届きました『カラフルハンドレタリング ペンの使いわけでもっと広がる! 美しい手描き文字レッスン』の感想です。...

https://calligraphy-memo.com/%e3%80%90%e3%81%a4%e3%81%91%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%80%91%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

https://calligraphy-memo.com/%e3%80%90%e3%81%a4%e3%81%91%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%80%91%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%b8%b8%e3%81%84%e3%83%8b%e3%83%96%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%80%90

☆SNSやってます☆

Twitter@tillatata

Instagram→@tillatata3366 

ご興味ありましたら、是非フォローください^^



ABOUT ME
tillata(ちらた)
カリグラフィーと万年筆のインクが好きな人。 &インク沼。 カリグラフィーの魅力を発信。始めたい方、初めての方、初心者の方向けに役立つ情報を書いていきます。
関連記事
つけペン

【つけペン】カリグラフィーを5年書いているわたしが、初心者におすすめする道具や本の話【ニブ(ペン先)/軸/本】

2020年12月14日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。趣味で独学のカリグラフィーを始めてから5年が経ちました。コミティアとデザインフェスタなどでサーク …
Tono&Lims

【モノライン】bechoriさんのかき氷インク・ラメ液・ドットの動画を見て自分でも描いてみました

2021年8月15日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。今日は、ブラウゼのオーナメントニブでモノラインを描きました。それがちょっと変わった描き方で、透明 …
つけペン

【憧れの文字がマスターできる⁉】『The Speedball Textbook a comprehensive Guide to Pen and Brush Lettering』【スピードボールの本】

2020年11月5日
【カリグラフィー ブログ】カリグラフィー メモ
こんにちは。tillata(ちらた)です。 今日は1冊の本をご紹介します。 スピードボールのつけペンを使ったカリグラフィー本。 スピードボー …